ダメ親父の奮闘記

田舎暮らしの2児の父の子育て日記。たまに、むしろ主にグルメと旅行記。

今回宿泊したお部屋は介山荘のスタンダード客室
BlogPaint

広さ約10畳+広縁付きのお部屋です
41

十分に綺麗で居心地のいいお部屋です
BlogPaint

ちなみに介山荘は小説家の中里介山が白骨の舞台構想を得るために宿泊したお部屋だそうです
博識が足りない自分は中里介山を知らなかったのですが、みなさんご存知ですか…?

お茶菓子はお餅でしたが、これがうまい!坊主もモリモリでした
32
売店で購入もでき、我が家もお土産に買って帰りました

窓からのビューは雪景色!これは子供も大人も嬉しくなっちゃいます
BlogPaint

37

最後にウェットエリアも見ていきます
いわゆる温泉宿ですが、清潔で不便もなく
44

トイレもリニューアルされていてとても快適でした
55

温泉に関しては今回は写真は撮影せず、詳しくはHPをご参照ください
お湯は白骨温泉らしく白く濁ったお湯で、温度も子供でも大丈夫なほどよい温度
お風呂も2箇所あり、鬼が城は完全屋外の露天風呂
冬の雪景色がまたなんとも言えない情緒を感じさせてくれ、とてもいいお湯でした!

続いて温泉といえば!の楽しみなご飯です


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでもしよければクリックお願いします。

乗鞍でスキーの後は従兄弟家族と温泉宿泊です!

乗鞍からほどよく近い白骨温泉にしてみました
ただ近いとは言ってもなかなかな細い山道を通りますが…
38

今回の宿は湯本齋藤旅館です
06

あまり期待はしていなかったのですが、いざ入るとなかなか綺麗で豪華な造り
09

思えば白骨温泉って昔入浴剤を混ぜていた事件等がありましたよね
27

白骨温泉といえば白いお湯が有名ですが一部の施設でお湯の白色が薄くなってしまい、入浴剤を混ぜていたという事件ですね
(こちらの齋藤旅館はその施設ではなかったようです)

一時は風評が落ちた白骨温泉も徐々に賑わいを取り戻しているようでした
BlogPaint

49

今回宿泊したお部屋は介山荘というお部屋
45

ロビーから一番遠い建物にあり
09

なんと3回もエレベーターに乗ってお部屋にたどり着くという遠さ!
33

HPから拝借した絵ですが、昭和館あたりがロビーだと思うのですが
21
まさか介山荘のお部屋までエレベーターを3回も乗るほど遠いとは…

でもこのお宿、温泉宿としてとても満足度が高く
子連れという観点でもとても居心地がいい宿でした

順にお部屋から見ていきます


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでもしよければクリックお願いします。

今年も坊主を連れてスキーに行ってきました
今年は坊主の大好きな従兄弟家族と一緒にMt乗鞍スノーリゾートです

ゲレンデは広いのですが幼児連れなので初級コース
すなわちマップでいう8番のコースが中心となります
23
駐車場はやまぼうし駐車場で、やまぼうしリフトを延々と使用するという形でした
ただやまぼうし駐車場はなかなか混むので注意が必要です

パラダイスコースはとてもなだらか
24

だもんで坊主をダメ親父の足の間に立たせて滑っていました
24

最初ストックなしで滑って不機嫌だったもんで
ストックを持たせてみたら「シャッキ〜ン!!」と…
BlogPaint
そうだよね…君は何事も形から入るんだよね…

子供達の分のストックを脇にかかえたお父さんを指差して
「あのお兄ちゃんもちゃんとぼっこ使ってるね!」と…
うんうん、ちゃんとストックを持ちたいんだよね…

その間、姫は相方と雪遊び
BlogPaint

ここにはキッズパークのりくランドがあるんです
16

入場料もかかりますがソリの無料貸し出しあり
斜面の上まで上がれるエスカレーターみたいなステップもあるし
左側はソリ斜面、右側はスキーの練習用斜面と分かれていて安心です

Mt乗鞍スノーリゾート
松本インターからもアクセスはそれほど悪くなく?(多少遠いですが…)
コースも初心者でも楽しめてキッズパークも完備
ファミリーにもなかなかおすすめです



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでもしよければクリックお願いします。

↑このページのトップヘ